犬種別!おいしいドッグフード

オーダーメイドのドッグフードについて

ワンちゃん用の誕生日ケーキやお節料理など、気軽に手に入るようになりました。最近は毎日の食事も、ありきたりなドッグフードでなく、体調や好みに応じたフードを食べさせたいという飼い主さんの需要から、オーダーメイドフードのお店が次々に出来ています。ほとんどが、動物病院やインターネット通販での販売で、口コミで広まっています。

どうやって購入するの?

お店によって多少の違いはありますが、だいたい次のような流れです。

  1. まず、カウンセリングを受けます。(ワンちゃんのカルテを作ります)
    インターネットフォームか動物病院などの申込用紙に、名前、性別、犬種、年齢、体重、散歩の回数や時間、室内飼いか外飼いか、アレルギーの有無http://www.aimax-inc.jp/food-allergy.html、アレルギーと思われる食材、食べさせているフードやおやつの製品名、好物、サプリメントは与えているか、被毛の状態、皮膚の状態など、くわしく記入します。
    また、病気のワンちゃんの場合は、病名や病中か病後か、肥満のワンちゃんの場合は、理想の体重なども記入します。
    お店によっては、どのくらいの予算で作ってほしいと希望することもできます。
  2. 送ったカルテの不備などをチェックされ、希望予算でどんなフードが作れるかといったレシピの返事がきます。お店によって違いますが、ほとんどのお店はここまでは無料です。
  3. レシピを確認して、希望すれば注文します。お店は、注文が入ってから食材を手配し、手作業でフードを作ります。
  4. フードが宅配便で自宅に届けられます。人気のお店は、注文してから2~3週間待つこともあるようです。

オーダーメイドのメリットとデメリットは何ですか?

メリット

  • 太りやすい、運動が嫌い、またはアレルギーがある、下痢をしやすいなどはワンちゃんの体質によるもので、それぞれの好みや体質や症状に応じたフードを作ってくれますので、飼い主さんは量や栄養に悩むことがなくなり、ワンちゃんは食事が楽しくなります。
  • 手術後や持病があるワンちゃんのフードは、手作りが一番ですが飼い主さんの時間がない場合などは活用すると便利です。
  • 人間が食べても大丈夫な食材を使用し、添加物や保存料、着色料などはいっさい使用されていないので安心です。

デメリット

  • 厳選された食材で手作りされたものなのでコストがかかるし、宅配料なども必要ですのでお値段が高めです。大型犬などは1ヶ月何万円もかかってしまいますし、療養中のワンちゃんは、医療費もかかるので飼い主さんの金銭的な負担は大きくなります。
  • 添加物や保存料が入っていないので、市販のフードのように日持ちしません。

オーダーメイドフードは、ワンちゃんの健康を考えて作られていますが、コストは高くなります。しかし、食事をおろそかにして大切なワンちゃんが病気になってしまったら、もっと多くの医療費がかかりますし、ワンちゃんが苦しみます。健康で長生きしてほしいと願っている飼い主さんは、試してみるのも良いと思います。