犬種別!おいしいドッグフード

チワワ用のドッグフード

濡れたような黒い瞳と小さな体が可愛く、人懐っこい性格のチワワは人気の犬種です。ちいさく華奢な体なので、愛玩犬として過保護に育てると、わがままな性格になり健康面でもよくありませんので注意しましょう。

チワワのフードで気を付けることはどんなことですか?

チワワは小型犬の中でも長寿な方で、寿命が大体15歳~18歳と言われています。体が小さい分、健康状態は食事の質による影響がとても大きくなるので、子犬の頃から、高品質なフードを選んで食べさせるようにすることは重要です。

酸化防止剤・着色料•香料などの添加物が無添加なものを選びましょう。これらの添加物は、アレルギーの誘発や発がん性などの危険性があります。体の小さいチワワには、口にするものに有害な物質が含まれているとその影響がダイレクトに出てしまいます。

元気なのですが、下痢気味で、たまに嘔吐もします。病気でしょうか?

チワワはよく下痢や嘔吐することがあります。まず、普段と様子が違っていて、元気がない場合はすぐに病院に連れて行きましょう。変わりなく元気なのに下痢が続く場合や嘔吐をする場合は、フードを全然噛まないで飲み込むように食べる、食べるのが早過ぎるなどの原因が考えられます。粒が小さいフードに替えるとかフードをふやかしてあげる、小分けにして食事の回数を増やすなどの対策を取ってみてください。

また、穀類を消化するのが苦手なため、穀類が含まれているフードが原因になっている場合がありますので、穀物不使用で良質な肉を中心につくられているフードに替えてみましょう。

フードを食べないので心配です。どうすればいいでしょう?

見た目が華奢で可愛いからと、幼犬時に甘やかし過ぎたりオヤツを与え過ぎたりするのが原因で、フードを食べなくなることがあります。わがまま癖は、健康面にも影響するので、しつけを見直す必要があります。

また、チワワはデリケートな性格なので、大きすぎる粒や嫌なにおいのフードだと食べないことがあります。チワワに合った小粒やドーナツ状の噛み砕きやすいフードや、素材の違うフードにすると食べだすこともあります。

小食でフードは食べないのに太っています。どうしてでしょう?

肥満犬は主食のドッグフードを食べないことがよくあるで、ついおやつをあげてしまうのがほとんどの原因です。まれに、去勢・避妊手術の後、ホルモンの異常で太りやすくなる場合もあります。カロリーの低いフードに変えるより、おやつを止めるようにしましょう。しっかりフードを食べさせて、おやつを与えたい時はフードを一粒づつ与えるようにしましょう。また、人間の食べ物を与えるのも良くありません。

チワワのような小型犬は、一度に食べられる量も多くないため、少量でもしっかり消化吸収できるフードが望ましいのです。品質の良い総合栄養食で栄養を摂らせることが健康のために重要です。

チワワは、溜めておけるエネルギー量も小さいため、低血糖症になりやすい犬種です。おやつでカロリーをとるのは、健康上よくありませんし、合わないフードを与えていると、下痢・嘔吐といった症状が出ることもあります。

品質の良いフードを選んで、適量を与えましょう。